イエスカルタによる治療をうける
患者さんとご家族へ

イエスカルタ®はKite Pharma, Inc.の登録商標です。
第一三共株式会社

イエスカルタによる治療のながれ

イエスカルタを製造する前の準備

イエスカルタの製造に使用する患者さん自身の白血球を取り出します。そこで行われるのが白血球アフェレーシスです。
白血球アフェレーシスでは、血液を体外に移動させ(採血)、血球分離装置を使って白血球を取り出し、そのほかの血液を体内に戻します(返血)。
この採血・返血を行うために、太い血管に針を刺します(首、腕、足の付け根の血管)。
白血球アフェレーシスには3~4時間かかります。

アフェレーシスの副作用

  • 倦怠感けんたいかん
  • 手足のしびれ
  • めまい
  • 吐き気
  • 嘔吐おうと など

重篤な場合:意識喪失いしきそうしつ、失禁がみられることもあります。
これらの副作用がみられた場合は、
医師、看護師などに伝えてください。

イラスト
監修:北海道大学病院 血液内科 豊嶋 崇徳 先生