イエスカルタによる治療をうける
患者さんとご家族へ

イエスカルタ®はKite Pharma, Inc.の登録商標です。
第一三共株式会社

イエスカルタによる治療のながれ

イエスカルタによる治療のながれ

イエスカルタによる治療は、イエスカルタの製造、イエスカルタ投与数日前の準備、イエスカルタ投与~ 経過観察の大きく3つの段階に分けられます。

イエスカルタによる治療のながれの図

治療を受けることが決まったら、まず、イエスカルタの製造に使用する患者さん自身の白血球を取り出します。この白血球を国内の製造施設に運び、CD19を標的に攻撃できように遺伝子を導入し、数を増やして、患者さん専用のイエスカルタを製造します。

イエスカルタができあがると、投与前の準備をはじめていきます。ここでは、イエスカルタによる治療をより効果的に行うため、化学療法によって、体内のリンパ球を減らします。

そして、イエスカルタを投与します。その後は慎重に経過観察を行い、副作用がみられた場合にはしっかりと対応していきます。

監修:北海道大学病院 血液内科 豊嶋 崇徳 先生