イエスカルタによる治療をうける
患者さんとご家族へ

イエスカルタ®はKite Pharma, Inc.の登録商標です。
第一三共株式会社

サポート情報

医療費の助成制度

がん治療などでは、医療費(薬剤費、診察費、検査料など)が高額になることがあります。
医療機関を受診した患者さんが医療機関・薬局の窓口で支払う金額は、公的医療保険により医療費の3割程度*になっていますが、医療費が高額になると3割の支払いであっても家計負担が重くなります。
このように1ヵ月の医療費が上限額を超えた場合、その差額が支給される「高額療養費制度」があります。高額療養費の申請には、①医療機関の窓口で支払い後の手続き(事後の手続き)、②治療開始前の「限度額適用認定証」取得(事前の手続き)、の2つの方法があります。②については、患者さんの年齢、収入によって不要な場合もあるため、詳細は医療機関の医療支援相談室にご相談ください。

【参考】高額療養費制度を利用される皆さまへ(厚生労働省)

①事後の手続き:医療機関の窓口で医療費3割分を支払い後、高額療養費を申請

②事前の手続き:治療開始前に「限度額適用認定証」を取得し、自己負担限度額のみを支払う

イラスト
監修:北海道大学病院 血液内科 豊嶋 崇徳 先生